農畜産物

HOME主要農畜産物 > 肉牛(北海道)

肉 牛


 北海道大雪山連峰を望む、冷涼な気候の中で肉牛生産が行われています。愛別町と上川町の総人口は約7,000人と小さな町ですが、黒毛和種をはじめ多品種の肉牛が人口と同じ約7,000頭生産されています。
 皆様の食卓へ安全で美味しい牛肉をお届けするため、ブランド『大雪高原牛』や『アンガス牛』の生産にも積極的に取り組んでいます。

■大雪高原牛とは?


 北海道大雪山連峰の麓の豊かな湧き水と広大な大自然の中で農薬を一切使用しない牧草を主体に『大雪高原牛』を生産しています
 『大雪高原牛』は、コープさっぽろの産直牛肉とし2009年の「第6回コープさっぽろ農業賞 北海道知事賞」を受賞、消費者が応援したい生産者NO.1に選ばれました。
 安心・安全を追求した『大雪高原牛』は、「生まれも育ちも上川町」、子牛から成牛まで上川町内で一貫生産(一部上川管内産市場導入)されています。農業も機械化が進む中で、餌も人の手で1頭1頭に与え大切に育てています。
コープさっぽろ農業賞
2009北海道知事賞受賞

 
 大雪山連峰の麓(北海道上川町)

■大雪高原牛の生産方法  

→ →
生後2週間から約2ヶ月保育期間   初めはミルクを飲み乾草・配合など遊びながら慣れていくようにします。   乾草・配合を沢山食べ丈夫な体・胃袋等をしっかりと作り上げ、大きく育ちます。
        ↓
← ←
こだわりの餌を沢山食べ、750kg前後になったらとちく場へ出荷いたします。   体重280kg前後になったら、グリーンサポートへ出荷します。   離乳後から約8ヶ月飼育期間